2019-09

スポンサーリンク
木下順二「夕鶴」

木下順二「夕鶴」②

木下順二「夕鶴」② 「つう」への違和感、「観客」の立ち位置。  「つう」は「愛の世界」の住人である。「つう」は「愛」しか知らない。だから彼女の言動は生徒たちに「ヤンデレ」として映る。しかし、私が最初に感じたように、「つう」に対...
読書感想文

読書感想文⑤ 上田岳弘「ニムロッド」

   「誰かの意図」に支配された世界  この小説はビットコインについての話だが、実際にビットコインについて書かれない。それもそのはずで、「ビットコイン」はそもそも「存在しない」から書くことができない。 一昔前の近代は「...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました